未来の子供たちのために‥
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク
QRコード
QR

口屋内沈下橋の曲線美

やすろぐだ。


先日、新聞記事に
以前ブログった「口屋内沈下橋と「かわらっこ」のこいのぼり」
沈下橋の事が取り上げられていました。

愛媛新聞2014.02.19 (クリック拡大)
愛媛新聞20140219


2013.04 撮影
口屋内沈下橋 (2)

殆んど変わっていませんね。




やすろぐ!

blogram投票ボタン
THEME:気になったニュース | GENRE:ニュース |

COMMENT

No title

沈下橋が取り上げられていて本部長もさぞお喜びでしょう
西四国支部長殿、こんにちは。

前に調査で行かれてこられてからもう10ヶ月も経っているのに
作業用の足場が組まれただけで何も進んでいないのですね!
これは本部長から圧力をかけていただき早急に橋の修復を
行ってもらわないといけませんね(^_^;)

潜水教北四国支部長どのへ‥

そろそろ副本部長に昇格できるかもしれませんよ
北四国支部長どの、こんにちは。

>>前に調査で行かれてこられてからもう10ヶ月も経っているのに
>>作業用の足場が組まれただけで何も進んでいないのですね!

別の損傷個所が見つかって、予算が付かないのでしょうね。

>>これは本部長から圧力をかけていただき早急に橋の修復を
>>行ってもらわないといけませんね(^_^;)

いえいえ圧力はいりません。
全額、本部長のポケットマネーでイケるはずです。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧さんへ‥

(・◇・)ゞリョウカイッ

No title

潜水橋西四国支部長さん こんにちは♪

ほんとに全然すすんでませんね((+_+))
というか止まったままですね
もっと簡単な工法で速やかに、住民の足を確保できないのでしょうか。
地震で道が寸断したとき、数日で橋を架ける工法が以前紹介されてました。
そこまで簡易でなくても、なにかね。。。

真珠で儲けたお金で
いえ、私までが一緒になって言ってはいけません。。。(笑)

茶坊たがわさんへ‥

そろそろ架かってるかなと思っていたのですが
人口減で、なかなか予算がおりないのでしょうかね?

沈下橋ファンも結構おられるので
工事中の断面を見るのも珍しくてイイのかもしれません。。

前向きにとる^^

>>真珠で儲けたお金で
>>いえ、私までが一緒になって言ってはいけません。。。(笑)

いえいえ その通りです。
1時間の売り上げを寄付すればすむ事と思います。。

No title

本部長さんというお方は沈下橋の修復費用を出すため
今日からの真珠フェアーでしっかり儲けられて
いるのでしょうね やすろぐさん、こんにちは。
お手数おかけしました(*^_^*)

あらためて見てもこの口屋内沈下橋の修復姿は
綺麗に撮れていますね!
潜水教の皆さんにとってはきっと貴重な資料と
なる事でしょう(^^)/ 

No title

やる気スイッチから14時間以上のコメ~

雪無い景色 いいな~ いいな~


あっ ごめん  

ダイエットしてて 分からん

腹減った~

ごめん

ボスプルさんへ‥

なんのなんの 苦しゅうない ボスプルさん、こんにちは。

>>本部長さんというお方は沈下橋の修復費用を出すため
>>今日からの真珠フェアーでしっかり儲けられているのでしょうね

やはりそうでしたかぁ~♪
奇特なお人だとは思っていたんですよ!

>>あらためて見てもこの口屋内沈下橋の修復姿は
>>綺麗に撮れていますね!

美しい姿に、思わず頬ずりしたくなりますよ。。

>>潜水教の皆さんにとってはきっと貴重な資料となる事でしょう(^^)/
教本の「沈下橋の基礎構造と基礎知識」のページで使われる予定です(^^)/

ラブママさんへ‥

あまり興味がないであろう記事にまで
コメント頂き、ありがとうございます。。

>>雪無い景色 いいな~ いいな~
今年は特に雪が降りません。いいでしょ~

>>あっ ごめん  
>>ダイエットしてて 分からん
>>腹減った~
>>ごめん

う~ん‥ 意味分かんね~(by K氏)

No title

副本部長昇格は時期尚早ですよ支部長さんこんばんは。
まずはお椀に乗って四万十川を下ってからです。私などは
バナナボートで吉野川を下ったものですよ。第十堰で引っか
かったけど。

その真っ白なコンクリートはまっさらの仏像に通じるものがあ
りますね。ありがたみがないというか…

ところで“口”はどっか行っちゃいました?

No title

ここは四万十楽舎から少し中村方面に走ったところですねやすろぐさんこんばんは。
本部長が書いておられますが、口屋内沈下橋と屋内大橋は別物ですか?

きのうの件ありがとうございました。
娘が飛びついてきましたよ(笑)

潜水教四国本部長どのへ‥

私としたことが勇み足でした 本部長どの、こんばんは。
まずは お椀にのる練習から始めたいと思います。キリッ
もしどこかに引っ掛かった場合はどのように脱出するのですか?

>>その真っ白なコンクリートはまっさらの仏像に通じるものが
>>ありますね。ありがたみがないというか…

新興宗教に ありがちな奴ですね^^
間違っても金色には塗らないで下さいよ。。

>>ところで“口”はどっか行っちゃいました?
口屋内沈下橋は通称なのですよ。
正式名称の屋内大橋だと違和感バリバリですよね。。

カワイさんへ‥

その通りですよ カワイさん、こんばんは。

>>本部長が書いておられますが、口屋内沈下橋と屋内大橋は別物ですか?
まったくの同一橋です。
通称の方が しっくりきますよね^^

>>きのうの件ありがとうございました。
>>娘が飛びついてきましたよ(笑)

ホントは奥様が飛び付かれて来たんじゃないのぉ~
ヾ(@¬_¬@)ノあやしい

EDIT COMMENT

非公開コメント

フォトラボ 夢工房 ばく
「定期Web写真展」開催中!
夢工房ばく
アルバム
ブログ村に入村
ステルス
グーバーウォーク
GPV気象予報
自作ラベルについて
掲載画像の著作権・肖像権等はCD・DVD・Blu-rayの製作・販売元に帰属します。 素材には著作権がありますので、当方に掲載されている画像は個人用途のみに使用して下さい。