未来の子供たちのために‥
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
QRコード
QR

四万十川 半家沈下橋

やすろぐだ。


今回は、高知県四万十市西土佐半家に架かる
昭和35年架橋 全長:124.5m 幅員:3.3m の
「半家沈下橋」のご紹介。
四万十川 半家沈下橋 1

「半家」と書いて「はげ」と読む ツッコミどころ満載の地名なのだが
この地名の由来が、実に興味深い。

源平合戦の後、落ち延びてこの地に隠れ住んだ平家の落人が
源氏の追討を逃れるために「平」の字をくずして「半」にした。
と言ういわれがある。 なんだか裏歴史が面白い。。


さて、これが「半家沈下橋」
四万十川 半家沈下橋 2

この、 まーっすぐに続く道が‥
おっと、潜水橋ブロガーさんをパクるとこだったぜ。
四万十川 半家沈下橋 3

ここは、異なった岩質の互層が浸食されたのか
変わった岩場が広がっている。
四万十川 半家沈下橋 4

水の流れる幅も狭く、急流になっていて
白濁をジッと見ていると、吸い込まれそうな錯覚に襲われる。
四万十川 半家沈下橋 5


橋を渡り、川原におりてみると
上流には、国道381号線半家バイパスの
半家大橋(三径間連続上路平行弦ワーレントラス)が見える。
四万十川 半家沈下橋 6

四万十川の瀬音でも、お楽しみくださいな。。


今回の四万十紀行は、キリもいいので
四万十市内 最上流の「半家沈下橋」までにします。。
四万十川 半家沈下橋 7


大きな地図で見る




やすろぐ!

こじゃんとポチってくれな
いかんちや。
blogram投票ボタン
THEME:地域情報 | GENRE:地域情報 |

COMMENT

No title

きっと半家ではないやすろぐさん、おはようございます。

この動画は先生が撮られたのですか、プロが撮ったと思えるようなテクニックですね!
さすが普段から可愛い奥様連中を撮影して腕を磨いてられるだけのことはあります(@_@;)

> 白濁をジッと見ていると、吸い込まれそうな錯覚に襲われる。

先生、それはきっと飛び込んで泳ぎたいという欲望の現れです。
迷わず飛び込みましょう!
そういえば師匠は昨日泳がれたらしいです(笑)

ここも素敵な沈下橋ですね(^^)/

潜水教北四国支部長 殿

きっと岡山紀行で1週間は楽しませてくれるであろう
かわのえさん、おはようございます。

>>この動画は先生が撮られたのですか、プロが撮ったと思えるようなテクニックですね!
はい。 黒沢映画を観ているようでしょ?
>>さすが普段から可愛い奥様連中を撮影して腕を磨いてられるだけのことはあります(@_@;)
はい。 見つからないように撮るのは難し‥
v-359 ゴラァー! トウ撮ちゃうワ!

>>先生、それはきっと飛び込んで泳ぎたいという欲望の現れです。
>>迷わず飛び込みましょう!

そ、そうだったのくわぁ~!
通りで頭のお皿が乾いたような‥
v-359 ゴラァー! カッパちゃうワ!
>>そういえば師匠は昨日泳がれたらしいです(笑)
く、くそ~ 先を越されたかぁ~!

>>ここも素敵な沈下橋ですね(^^)/
はい。 教祖様のように、素敵な沈下橋のある場所が
嗅ぎ分けられるようになってきました。。

No title

今日は忙しくて、ここに来るのがこんな時間になってしまいました。
接客中もカッパ先生のブログが気になって気になって…

ここは初めて見る橋ですね。
確かトンネルの横の細い道を進む場所ではないですか?惜しいことを
しました。

飛び込むかどうか迷われたとのこと。
そんなことは飛び込んでから考えればいいのです。カッパなら溺れる
ことはないはずだ~

三径間連続上路平行弦ワーレントラス←日曜日くらいのブログで詳しく
説明があることでしょう!

カワイさんへ‥

>>今日は忙しくて、ここに来るのがこんな時間になってしまいました。
>>接客中もカッパ先生のブログが気になって気になって…

お仕事お疲れ様でした。
また暑くなって、吉野川に泳ぎに行ってるのかと思ったよ。
お中元は、キュウリでいいよ。。

>>ここは初めて見る橋ですね。
>>確かトンネルの横の細い道を進む場所ではないですか?
>>惜しいことをしました。

そうですそうです! よく分かりますねぇ~
カーナビが無いと見逃しそうな場所です。。

>>飛び込むかどうか迷われたとのこと。
>>そんなことは飛び込んでから考えればいいのです。
>>カッパなら溺れることはないはずだ~

カッパの川流れ状態で、河口まで流れそうなのでやめました。。

>>三径間連続上路平行弦ワーレントラス←日曜日くらいのブログで
>>詳しく説明があることでしょう!

そ、そうだなぁ~v-356
専門分野が違うので、ココは教祖様の出番です。。

こんばんは!

あわてて書いたのでスッカリ職を忘れていました。

>お中元は、キュウリでいいよ。。

アララ、いつものゴラア…で叱られたかったのに(笑)

この橋は私が潜水橋のある場所が分かるようになったきっかけの橋です。
ああこういう場所にあるのだなと。

>カッパの川流れ状態で、河口まで流れそうなのでやめました。。

いいじゃないですか。中村でひとっ風呂浴びて帰れば~
私ならそうしますけどね。

潜水教東四国支部長 殿

>>あわてて書いたのでスッカリ職を忘れていました。
教祖としてのカワイさん名だったので、ちょっとビビリました。。

>>アララ、いつものゴラア…で叱られたかったのに(笑)
私レベルの天使になれば、大人な対応が出来るのだよ。。

>>この橋は私が潜水橋のある場所が分かるようになったきっかけの橋です。
>>ああこういう場所にあるのだなと。

おぉー! 潜水教東四国支部長殿の原点を見たような気がします。。

>>いいじゃないですか。中村でひとっ風呂浴びて帰れば~
>>私ならそうしますけどね。

な、なるへそっこ!
師匠のように v-48 御所温泉で体を温めて帰ればいいのですね!

EDIT COMMENT

非公開コメント

フォトラボ 夢工房 ばく
夢工房ばく
アルバム
ブログ村に入村
ステルス
グーバーウォーク
GPV気象予報
自作ラベルについて
掲載画像の著作権・肖像権等はCD・DVD・Blu-rayの製作・販売元に帰属します。 素材には著作権がありますので、当方に掲載されている画像は個人用途のみに使用して下さい。