未来の子供たちのために‥
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク
QRコード
QR

南楽園 花菖蒲まつり 橋編(宇和島市津島町)

やすろぐです。


「南楽園 花菖蒲まつり 東菖蒲園編」の続きで
今回は「橋」にスポットをあててみたいと思います。
南楽園マップ

まずは、こちらの「屋根付き橋」
右も左も花菖蒲に囲まれて絶好のビューポイントになっていますよ(^^)/
DSC_3150.jpg

橋中央のいつもの場所から撮影し~の
DSC_3153.jpg

松の幹の間から撮影し~の
DSC_3157.jpg

ひとしきり撮影を楽しんだ後は、赤い欄干がひときわ目を引く
「美園橋」を渡ってみます。
DSC_3159.jpg

「美園橋」から屋根付き橋の方を撮影しているのですが
手前の浮草が良い感じに広がっていました。
DSC_3160.jpg

「美園橋」を渡り切ると、次にあるのは「幸迎橋」
(園内の中央に架かる「幸迎橋」の12個の擬宝珠(ぎぼし)のうち、一箇所に「出雲大社のお守り」が納められています。
ご来園の記念に幸運が授かるように願いを込めて触れてみてはいかがですか。)

いつものように擬宝珠に触れながら願い事を‥
宝くじが当たりますように 世界中に平和が訪れますように‥」
DSC_3165.jpg

各所で庭木の剪定等、作業をされてる方を見かけますが
ありがたいことですね(^^)/
DSC_3168.jpg

最後の橋は「月待ち橋」

月に想いをはせて
(「月待橋」の名付け親は、当時の宇和島地方局現場責任者でなんともロマンチックだが、開園に思いをはせて夜間作業で現地にいた時、東の山に隠れて月がなかなか姿を見せてない。暗闇に明るい月の光を待ちたいと願ったのは、遊び人ならぬ働きバチ人間の切実な願いが込められています。)

アーチ状になっていて、雨でぬれているときなどは滑らないように注意が必要です。
この日は快晴に恵まれていたので、もちろん腰に手を当てスキップで渡りましたよ(^^)/
DSC_3172.jpg

さて、この橋を渡ると海側にある「海の家」ゾーンです。
つづく‥


やすろぐ!

クリック応援して頂くと
arrow42-011.gif「ひっぱりすぎだろ!」という非難の声もものともしない強い心になれそうです。
THEME:ちょっと、お出かけ | GENRE:地域情報 |
フォトラボ 夢工房 ばく
「定期Web写真展」開催中!
夢工房ばく
アルバム
ブログ村に入村
ステルス
グーバーウォーク
GPV気象予報
自作ラベルについて
掲載画像の著作権・肖像権等はCD・DVD・Blu-rayの製作・販売元に帰属します。 素材には著作権がありますので、当方に掲載されている画像は個人用途のみに使用して下さい。